あなたが歩む道だから

人生には、本当に色んな道があります。

カウンセリングをしていると、

それこそ、本当にいろんな道を歩んできた人や、

これから歩んでゆく人に会います。

生きていると、その道がどこにつながっているのか、

一瞬見えた!と思ったとしても、

また、その道が途絶えて消えてしまった…。

そんな瞬間だって人生にはあります。

その先が分からない人生の中で、

生きていくのは、時に怖さがあったり。

ぬかるみの道を歩んでいるようで、不快感があったり、

隣りの道を歩んでいる人の道がとてもきれいに見えて、

とっても羨ましくなったり、

時に、おせっかいにも「お前の道は汚いな!」

「こんな道歩んでいるんだからダメなんだ!どれ俺が直してあげるよ。」

といって、頼んでもないのに、あなたの道にずかずかと入ってきて、

その人なりに整理されてしまうことも。

「せっかく舗装して、やっとこさでも、歩んできた道なのに…。」

そんな思いをぐっとこらえ、それでも進む時もある。

はたまた、隣の道を進んでた人がうずくまり、

その先にもう進めないようなぬかるみがあった時に、

自分の道もボロボロなのに、

そのぬかるみを一緒に取ってあげようとする人もいて、

人の温かさに触れる時もある。

どんな道を歩んでいてもいいんだ。

と、そう思う。

ただ、時には、休憩が必要なんだ。

と、思う時も多い。

ベンチを見つけて、

少し腰を下ろして、

一人じっとしている時間も大切。

苦しい時、悩んでいる時、

どうしても良くなりたくて、

少しでも楽になりたくて、

自分の道ではなくて、

人の道に答えを求める時がある。

本を読みあさり、

インターネット答えを探し、

救いの先を求める事も大切だけれど、

あまりに求めすぎると、

心がかえってざわつく。

今の世の中は、情報に溢れすぎている。

すぐに検索すれば、なんでも出てくる。

家に帰れば、テレビやネットで、

いろんな情報が、今は、SNSでもそう。

色んな人の道や、その考えが溢れている。

でも、あくまで歩んでいくのはあなただから、

そんな人の道におぼれずに、

自分の道を歩んでいきたいものですね。

著者プロフィール

野川 仁
野川 仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!